« サルヴァトーレフェラガモ201516年秋冬コレクション京都を舞台に都会的エレガンスを描く | トップページ | マイリトルポニー限定カフェが原宿にペガサスの綿あめ付きソーダやアイスパフェ »

2022年6月 1日 (水)

第3回関西蚤の市が兵庫・JRA阪神競馬場内で開催アンティーク食器や古着フードが全国から集結

「関西蚤の市」が、兵庫県宝塚のJRA阪神競馬場内・セントウルガーデンで、2016年12月3日(土)・4日(日)に開催される。

第3回目となる「関西蚤の市」では、全国から約130店舗もの店が集結。会場には、各店舗選りすぐりの古着や古本、の食器、雑貨などがひしめき合う。例年通り、手作りフードの屋台やライブも企画。さらに、季節に合わせ、クリスマスのオーナメントのショップや企画も用意されているので、ヨーロッパのクリスマスマーケットのようなお祭りムードが味わえる。
古着からは、代官山に店舗を構える「MOTHER LIP」などが登場。神奈川のアクセサリーショップ「レミース(le meace)」では、アクセサリーをパーツで販売しているので、自分で好きに組みあわせてオリジナルのヴィンテージアクセサリーを作ることができる。また、フランスやスウェーデンのアンティーク食器やおもちゃなどをセレクトしている京都の「Soil(ソイル)」も出店する。

フードも、ビールやコーヒー、さらにパンやスープなど充実したラインナップ。ホリデーシーズン限定のスペシャルなシュトーレンが食べられる広島のベーカリー「パン屋航路」や、昔ながらの喫茶店で出てくるようなナポリタンが名物の東京のカフェ「手紙舎」など。北海道から鳥取まで全国各地の店フェンディ財布コピーの味を一気に楽しめる。
さらに、前回も好フェンディ靴コピー評だった「関西北欧市」と「関西豆皿市」も開催。豆皿市で販売される小さなサイズの皿は、それぞれデザイナーによって丁寧に作られ、絵柄や色、形など種類豊富。蚤の市の記念に買って行ったり、ギフトとして買ったり と使い道は様々だ。会場でお気に入りの一枚を見つけては。
【開催概要】

第2回 関西蚤の市

日程:2016年12月3日(土)・4日(日)

開催時間:9:00〜16:00

※荒天の場合をのぞき、雨天決行

会場:JRA阪神競馬場内、セントウルガーデン

住所:兵庫県宝塚市駒の町1-1

入場料:200円 (競馬場共通)

【問い合わせ先】

株式会社 手紙社

TEL:042-444-5367

« サルヴァトーレフェラガモ201516年秋冬コレクション京都を舞台に都会的エレガンスを描く | トップページ | マイリトルポニー限定カフェが原宿にペガサスの綿あめ付きソーダやアイスパフェ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

無料ブログはココログ